婚活の成功が自信を呼び起こす

私は33歳の時に結婚しました。
大学時代の同級生と30歳まで交際しており、このまま結婚するんだろうなと思っていたのですが、結果的に別れてしまいました。
別れてからは仕事が忙しかったこともあり、一年程は恋愛から遠ざかった生活をしていました。
20代の頃と比べて自然な異性との出会いもなく、婚活のような出会いの場にも顔を出すこともありませんでした。
その後、結婚相談所に入会したきっかけは、31歳になった頃に母親が結婚相談所に入会したらどうかとアドバイスをくれたからです。
しかし、年齢的なことや、自然な出会いが全く無くなってきたことに気付いて入会を決意しました。
入会した相談所を選んだ理由は、会員数が一番多いということで色々な人と出会えるかと思ったからです。
そのため、特に他の大手の相談所との比較検討をすることはなく話を聞きに行き、その日に入会を決めました。
入会金(約10万円)や月会費(約1万円)は大きい出費だなとは思いましたが、自分のための投資だと考え、しばらく活動を頑張ることにしました。
メッセージのやり取りが続いて意気投合した数人の会員の方とは実際に会い、同じ方と複数回会うこともありました。
その中で出会った一人が今の夫になります。
入会前は、結婚相談所に入会するのは何か問題がある人だったり、普通にしていても恋愛できないような変わった人がするという偏見を持っていました。
実際は本当に普通の人達ばかりで、ただなかなかご縁や出会いがないというだけだと思います。
結婚相談所のよいところは、会員は身元が確かな人しかいないので安心して出会えることや、地道に活動していれば自分にぴったりの相手が見つかるというところです。
私も活動後もしばらくは斜に構えており、結婚相談所で出会うなんてダサいくらいの気持ちでいたこともありました。
今では出会いの手段の一つとして、周りにも自信を持ってお勧めできます。

 

出会い 欲しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です